Blog記事一覧 > 未分類 > サッカー選手の股関節(鼠径部)痛【福山市・17歳・高校生】

サッカー選手の股関節(鼠径部)痛【福山市・17歳・高校生】

2018.06.25 | Category: 未分類

今はワールドカップ開催中真っただ中!!とてもサッカーで盛り上がってますね★

サッカー選手のケガで多いものと言えば、足関節捻挫、膝周辺の損傷、あと忘れてはいけないのが股関節痛です。

足関節、膝関節は外傷が多いのに対し、股関節痛は外傷ではなく自家筋力による損傷が多いです。

原因となる筋肉としては大腿直筋、内転筋などが考えられます。あとは股関節、恥骨、骨盤、膝関節などのアンバランスも大切になってきあます。

先日、福山市・健康工房たいよう整骨院へご来院された患者様。17歳、サッカー部、男性。

1っか月前より股関節の前側に若干の痛み違和感を感じ始めました。それが1日前のサッカーの試合でボールを強く蹴った際に急激に右股関節に痛みが走り、通常の歩行でも股関節に痛みが出るようになり福山市・健康工房たいよう整骨院へ来院されました。

現段階では股関節部に炎症が強く出ているので、3日間の絶対安静を指示。炎症を刺激しないように、原因となっている筋肉はほどんと刺激せず、

アクティベータメソッドにて骨盤、恥骨、股関節、膝関節、腰椎、etc… を調節し、その後電気治療を施しました。

アクティベータメソッドというのは、福山市・健康工房たいよう整骨院で受けることの出来るテクニックで、ソフトな刺激で関節の調整、神経のバランスの調整、過緊張された筋肉を緩めるような事が出来る方法です。福山市の整骨院、接骨院、整体院で正式に使用を認められているのは、福山市・健康工房たいよう整骨院の私たちだけです。

現在治療開始1週間、現状ではほどんと痛みもなくなり、徐々に部活での使用を開始しています。

痛みの原因からしっかりと整えることにより、通常よりも早期に復帰することもできます。

スポーツ障害でお困りのかたも、福山市・健康工房たいよう整骨院へ是非ご相談ください。

 

 

◆福山市・健康工房たいよう整骨院のスポーツ障害、股関節痛、捻挫についてはコチラ! ⇒ //taiyo-seikotsuin.com/

福山市の健康工房たいよう整骨院のクチコミサイトでのご紹介はコチラ ⇒ //www.ekiten.jp/shop_6774117/

◆Facebook://www.facebook.com/kenko.taiyo/


⇒是非とも「いいね!」 お願いします!!

【健康工房たいよう整骨院】

住所:〒721-0963 広島県福山市南手城町3丁目6−1
電話:084-959-2093 ※当院は予約制優先です。 ※駐車場完備、お車で安心してご来院いただけます! 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒721-0963 広島県福山市南手城町3-6-1
駐車場専用駐車場8台あり
電話番号084-959-2093
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日日曜・祝日