Blog記事一覧 > 未分類 > マッサージのメリット・デメリットとは?【福山市・健康工房たいよう整骨院】

マッサージのメリット・デメリットとは?【福山市・健康工房たいよう整骨院】

2018.02.12 | Category: 未分類

肩こり・腰痛で悩まされている方多いですよね。
ある統計調査では、男性では8割以上・女性では9割以上の方が、今までに肩こりで悩まされたことがある。というデータがあるそうです。

そこで対処法としてまず第一候補にあがるのがマッサージではないでしょうか?
マッサージをしたことがある人、マッサージが初めての人、色々いると思いますが
街には色んなマッサージ屋さんが溢れかえっていますね。そう、最近では激安マッサージ店が横行してますので、
知識や技術も全く身に付いていない施術者が平気な顔をして人様の身体を施術しているのが現状です。
そういったものも含めマッサージをされる上で、マッサージのメリット・デメリットがありますので、いくつか説明しようと思います。

ではまずはメリットから。
肩凝り・慢性の腰痛でのマッサージのメリットはとても多いと思います。

凝ってしまった場合、少しの凝りであればマッサージをしなくても、ストレッチやお風呂でよく温めるだけで解消するかもしれません。
しかし!凝りすぎてしまった場合はそうはいきません。やはり直接刺激を加えていかないと筋肉を緩めることは難しくなってきます。
【※たいよう整骨院では必ずマッサージの前に矯正を行い、マッサージ効果が最大限に発揮できるようにしています】               
肩凝り・腰痛ではほとんどの場合で筋肉の過緊張(硬結)が存在します。
その緊張が原因で筋肉の血液循環量が低下して、疲労物質が溜まってしまう為に筋肉がどんどん固くなってしまいます。
そこをマッサージによって筋肉を緩め、血液循環量を改善をさせて回復させていくわけです。
また、年齢を重ねていくと、関節周りの筋肉や腱が固くなってしまい、関節の可動域が狭くなってしまいます。
そこをマッサージすることにより筋肉や腱、関節包まで緩くなるために、関節の可動域が広がり、腕や肩も動かしやすくします。
またリラくゼーション効果もありますので、疲れ切ったお身体や精神的疲労も終わった後はすっきりすると思います。               

ではデメリットとはなにがあるでしょうか?
マッサージにデメリットはあまりないと思いますが、一つ上げるとすれば
それは『もみ返し』が来ることがあるということでしょう。
マッサージをした次の日または2日後くらいに、筋肉痛のような痛みが出てきたり、全身だるさで襲われたりする症状の事です。
人により出やすい人、出にくい人とタイプが分かれるみたいですが、せっかくお金を払ってマッサージをしてもらっているのだから、もみ返しは来ないに越した事はないですよね。
もみ返しに一番影響を及ぼすのが、マッサージをする強さです。マッサージに慣れていない人が痛いのに我慢をしてマッサージを受けると揉み返しが来やすいです。マッサージをしてもらっている最中に痛いと感じたときは素直に強さの強弱を施術者に伝えましょう!
あとはマッサージを施す施術者の技術にも大きく左右されます。
やはり技術が未熟な場合ですと、揉み方・場所によっての強弱の使い分けが出来ない為に、筋肉への負担が大きくなってしまいます。
治すはずが、筋肉を傷める施術になってしまうので、マッサージをしてもらう際は、治療院・施術者をしっかりと見極めて施術をお願いされるようにしてくださいね。                   

詳しくはこちら⇒http://taiyo-seikotsuin.com/