MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > (症例)10歳男児・右大腿部挫傷

(症例)10歳男児・右大腿部挫傷

2016.12.21 | Category: 未分類

右足を引きずりながら来院。
2週間前から右大腿部に痛みを感じていたが、無理をしてサッカーの練習をしていた。
3日前に遠征に行き、2日連続で3試合&練習試合
ついに痛みに限界がきて戦線離脱。
来院時、正常歩行困難・軽度腫脹・圧痛著明・大腿四頭筋伸展時痛
明らかな筋挫傷を起こしてます。
筋挫傷⇒http://www.cramer.co.jp/care/strain_sprain.html

10歳でここまでなるまで頑張れるとは・・・。
でも無理しすぎ。
よくよく話を聞くと4日後からまた遠征があり、それには絶対に出たいとのこと。
ストップを掛けましたが、止めても無理して出る気満々・・・。
仕方ない。
出来るだけ4日後までに回復させれるだけ頑張りましょう!
それでも試合に出れば確実に悪化します。
試合前のテーピング、試合後のアイシング等のケアと
次の試合が終われば1カ月は休息して施術に専念すること。
これを条件に試合に出ることを許可しました。
施術者として正しい判断だったかと言われれば、そうでないかもしれませんが

今の状態での最善の方法で最高のプレイをして欲しい
そう願っております。
私たちはそれを全力でサポートするのみ!

当院へのアクセス情報

所在地〒721-0963 広島県福山市南手城町3-6-1
駐車場専用駐車場6台あり
電話番号084-959-2093
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日日曜・祝日