股関節痛

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 歩くと足のつけ根が痛い
  • スポーツをしたときに股関節に痛みがある
  • 椅子から立ち上がりにくい
  • 階段の昇り降りで体重をかけると痛む
  • レントゲンでは異常なしと言われた

股関節痛はなぜ起きるの?|福山市 健康工房たいよう整骨院

股関節は体の中で一番大きな関節で、上半身の体重をすべて受け止め、歩行時や立ち座りの際に過度な負荷がかかり普段から酷使している関節です。
そこに普段の悪い癖や姿勢の悪さなどがあり体のバランスが崩れてしまうと、片側の股関節に過度な負担がかかってしまい、股関節の歪み・骨盤の歪み・背骨の歪み・股関節周りの筋肉の過緊張など引き起こしてしまい、股関節の本来の可動域を狭くしてしまいます。
股関節は非常に広い可動域があり正常に動いていないと、歩いたり走ったりする動作、座ったり立ったりする動作が正常に出来なくなってしまいます。その状態のままだと普段の何気ない生活で股関節に無理な負担がかかってしまい、股関節が悲鳴をあげて痛みとして現れてしまうのです。
その他に、変形性股関節症・大腿骨頭壊死症・大腿骨頚部骨折といった手術が必要となってくる疾患や、ペルテス病・大腿骨頭すべり症といった小児の股関節の疾患の場合もあります。その際は専門医へご紹介させて頂きますので、すぐにご相談ください。

福山市 健康工房たいよう整骨院の股関節痛の治し方

股関節の痛みの原因は、股関節の可動域が狭くなっている為です。
その状態のまま生活をしていることで、股関節周辺の靱帯や筋肉に炎症が起こり痛みを感じるようになります。
骨盤や背骨に歪みがあり体がバランスを崩していると股関節に無理がかかり可動域を狭くしてしまいます。
福山市の健康工房たいよう整骨院では、股関節の可動域を狭くしてしまっている原因の『骨盤の歪み』『背骨の歪み』を整えると同時に、股関節の歪みを整え、股関節周りの筋肉を緩める事により、股関節本来の可動域を取り戻すように治療をしていきます。
股関節痛にお悩みの方は是非一度福山市の健康工房たいよう整骨院までお越し下さい。